聞き屋のたぬ吉

相席をした彼の名は悲しみ

ブログを始めた理由

chuckさんが立ち上げてくださったライングループ内で「はてなのお題のようなことをしよう」という話になり、恥ずかしながら新参の自分も混ぜていただくことになりました。

 

初回のお題は『ブログを始めた理由』です。

せっかくなので、自己紹介も兼ねてゆるくお届けしてみたいと思います。

 

*   *

 

ブログを始めた理由は大きく分けて二つあります。

 

一つめの理由は、僕が個人的にやっている『聞き屋』の備忘録として、日々の気付きを文字に残していこうと思ったから。聞き屋とは何ぞやという感じですが、読んで字の如く、道行く人たちのお話を聞かせてもらうだけの地味な活動です。

 

愚痴、悩み、世間話、恋愛相談など、話題は何でもよくて、年齢性別問わず誰でも無料でお話を聞いています。終電さえ逃さなければ、特に時間の制限もありません。

 

f:id:nemusan:20180317234357j:image

 

春は『木の芽どき』とも呼ばれたりしますが、特にこの時期は人々の生活や環境の変化が著しく、何かとせわしかったりしますよね。進学や就職、転勤などに伴って、新しい出会いや知己との別れも、当然あることと思います。

 

そんなときに、ふと感じてしまう漠とした不安だったり、誰にも言えないけれど、でも、誰かに聞いてほしいことだったり。もちろん幸せ自慢でも、くだらない話でも大丈夫です。街角に座って、ただ静かに聞かせてもらいながら、心の整理のお手伝いができたら幸いです。

 

f:id:nemusan:20180318014041j:image

 

今はまだ寒いので休止中ですが、このまま順調に気温が上がってくれれば、来月あたりに再開する予定です。

毎週金曜日の夜19時頃から、神奈川・東京・千葉・埼玉など首都圏近郊のどこかの駅前でやっています。当日の詳しい場所や時間などはツイッターでお知らせしていますので、興味のある方は覗いてみてくださいね。

 

聞き屋たぬ吉@冬眠中 (@kikiya_tanu)さんをチェックしよう https://twitter.com/kikiya_tanu?s=09

 

なんだか宣伝みたいになっちゃいましたね(笑)

 

*   *   *

 

二つめの理由はちょっと恥ずかしいんですが、いずれ何かの形で文章を書く仕事がしたくて、その実現に向けてとにかく表現力を磨こうと思ったから。ここ数年は読書によるインプットばかりだったので、浅学非才の自分がどれだけ書けるようになったのか試したくて、勢いでブログを立ち上げてみたんです。

 

それまでの週末といえば相方と過ごしたり、部屋でつくねんとしていることも多かったんですが、ブログを始めてからは常に文章のことを考えるようになりました。通勤時間に他の人が書く文章を見て「なるほど、こういう言い回しも面白いな」と勉強したり、ネタになりそうな出来事を書き留めたり。以前よりも情報を仕入れるためのアンテナが広がったように感じます。

 

ただ、このブログを呼び水にして有名になろうとか、収入源に繋げたいとか、そんなふうにはまったく考えていません。ここはあくまでも表現力を磨くための練習の場だと思っていますし、お金にケバい感じがとにかく苦手なもので……(汗)

 

きっと僕はブログという媒体で注目を集めようとしても難しいように思います。所詮は随筆ですし、何しろアルファブロガーさんのような読ませるためのレトリックだったり、面白く書こうというサービス精神が毛ほどもありません。

偉そうなことを言いますと、わかりやすく注目を集めるよりも、むしろ掃き溜めの鶴的なポジションに憧れたりするんですよね。万人受けはしないけれど、刺さる人には刺さるような、そんな文章を書けたらいいなぁと。

 

*   *

 

なんてカッコつけましたが、たくさんの人に読んでもらえるのは素直に嬉しいので、できるだけ魅力のある文章を書けるように努力していく所存であります。

 

以上現場から、『ブログを始めた理由』でした^^