聞き屋のたぬ吉

相席をした彼の名は悲しみ

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

お正月はいかがお過ごしだったでしょうか。

 

世間では有給を挟んで最大11連休なんて方もいらっしゃるようで羨ましい限り。こちとら4日が仕事始めだったわけですが、正月気分がまったく抜けず、朝が大変だるいです。

もともとが宵っ張りなので、年末年始は盛大に気が緩んでしまいました。どうやら連日の夜更かしが祟って、自律神経がかなり乱れているみたいです。回復するのにしばらく時間がかかりそう。自業自得です。

 

さて、今年のお正月休みはと言うと、暇だったのでいろいろなブログを読み漁っていました。アルファブロガーさんはもとより、一般の方のものまで浅く広く。皆さんとても文章が上手で勉強になります。

元日の深夜も某ブログで「年の瀬にネズミが出て大騒ぎだった」という内容の記事が更新されていたので、溜まっていた記事と合わせて一気読み。それ自体は特にネタでも何でもないですが、その直後何の気なしにYouTubeを開いたら唐突に“ネズミが粘着シートに捕まる瞬間”という動画が出てきて慄然としました。

恐らく閲覧履歴から拾ったんでしょうが、その記事に動画が貼ってあったわけでもなし、一体どこでどうやって紐付けしてるんでしょうか。ネットって怖い。

 

なんてことを言いながら、しっかりその動画を開いてしまう自分は素直です。粘着シートでもがくネズミ、意外とかわいい。中でも倉庫の床に罠を仕掛けた動画はネズミが大量に引っ掛かって、見ていて爽快です。

更に下のほうに出てくる関連動画の山を次から次へとクリックしていたら、あっという間に三時間以上が経過。YouTubeって本当によく出来てますね。

そして最後はいつの間にか豚の交尾の動画になっていました。

 

ハタと気付けば外は明るく、そういえば!と慌てて玄関を飛び出すも時すでに遅し。太陽はとっくに昇っていて意気消沈。せっかく元旦まで起きてたのに、豚の交尾で初日の出を見逃すとは……。これはマジで人としてヤバいかもしれないと思いました。

 

そんな体たらくで幕を開けた2018年ですが、差し当たり願うのは無病息災。ブログのほうものんびりマイペースに更新していければと思っております。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。