聞き屋のたぬ吉

相席をした彼の名は悲しみ

コラム&エッセイ

ELLEGARDEN 「THE BOYS ARE BACK IN TOWN」TOUR 2018に見る異性愛の圧倒的優位性と閉塞感

おととい8日、新木場STUDIO COASTでおこなわれたELLEGARDENの十年ぶりの復活ライブに足を運んだ。 記念すべき復活とは言え、自分にとって彼らのライブはこれが初参戦であり、軽々しく「お帰り」なんて言えるようなコアなファンではまったくない。それ故にラ…

【酷評】映画『未来のミライ』に抱く一抹の違和感

夏の暑さも手伝って、只今絶賛引きこもり中である。 暑さ云々以前に、今の生活環境では時間が腐るほどあるので、先週あたりまで家と図書館を往復するだけの日々が続いていた。本が大量に置いてある上に涼しくて、しかもすごく静かで快適とあって、僕にとって…

「後のものが先になり、先のものが後になるであろう」

僕が昔預けられていた児童擁護施設には、敷地内にキリスト教の小中学校が併設されていて、山の上にはプロテスタントの教会が建っていた。施設の職員のおよそ半数はクリスチャンで、毎週木曜の夜と日曜の午前中には施設内の子供と職員が全員集まり、教会で礼…

映画『万引き家族』に息を飲む

水曜日の夕方、立川駅で万引き家族を観た。 予告編を見た人であれば、この映画がハッピーエンドになるはずがないということは、もれなく予想していたに違いない。僕もはじめから「この家族がどのように崩壊するのか」という点に注目しながらスクリーンを見つ…

amazarashi Live Tour 2018「地方都市のメメント・モリ」

おととい中野サンプラザにておこなわれたツアーファイナルに、お世話になっている友人と二人で行ってきました。実は僕らにとって今回のamazarashiが初参戦のライブだった訳なんですが、噂に聞いていた通り、秋田氏の美しい歌声とタイポグラフィに終始圧倒さ…

ギャップのある人

先週火曜日の夜、ブログ仲間のけーみさんと国分寺でリアルをした。改札前で先方を発見して駆け寄ると、開口一番こう言われてしまった。 「あっ、よかった!想像してた人と全然違いました!」 僕のブログの雰囲気から、かなり暗い人物を想像していたらしく、…

僕らと世界の不協和音

ノンケを好きになってしまう状況って、なかなか辛いものがありますよね。最近更新されていた件の記事をいくつか拝読しましたが、下手なBL小説なんかよりよっぽどリアルで、まっすぐで、純愛そのものです。 特に告白後のくだりを読むときは、画面をスクロール…

差別の正体

chuckさんが教えてくれたゲイブログへ参加してからというもの、以前に比べて格段にアクセス数が増加しています。自分がはてなを使っていたのも本当に偶然なのですが、こうした繋がりはとてもいいものですね。 新しく読者になって下さった方もたくさんいて、…

ゲイたちはどう生きるか

間もなく第2弾が公開予定の「東京Neighbors」 すでに公開済みの第一弾を視聴したので、あれこれ感想を書いてみようと思います。※ネタバレのため、気になる方は動画を見てから読むことをお勧めします。 ※全文読むのに15分ほどかかります。 * * LGBT関連の…

ボランティアの美学

先週木曜日の夜のこと。テレビを適当にザッピングしていると、日本のフードロス問題について特集している番組に目が留まった。クローズアップされていたのは、セカンドハーベスト・ジャパンというフードバンクだ。 ※フードバンクとは、食品を取り扱う様々な…

保毛尾田保毛男問題を語る

くだんの騒動について結論は出ないまま、世論は終息の一途をたどっている。LGBT当事者としてブログに取り上げる予定が、忙しくてなかなか書けずにいたけれど、ようやく考えがまとまったので文字に起こすことにした。タイムリーに発信できなかったことが悔や…

センスの悪い質問

数日前、あるネットニュースで「20代の外出、70代を下回る」という見出しが踊っていました。内容は20歳~79歳までを対象にした行動意識調査で、通勤、買い物、外食、娯楽、通院など18項目について一ヶ月の外出頻度をリサーチしたものです。 注目は見出しのと…

【再投稿】私の心を叩いてる

実はこのブログを立ち上げたのってもう二年くらい前で、書き始めたのがちょうど去年の六月あたりだったと思います。最初の頃は順調に投稿していたんですが、ある日記事をすべて消したくなってしまいました。 一旦は下書きフォルダに戻した記事とそのまま削除…