聞き屋のたぬ吉

相席をした彼の名は悲しみ

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』を見た当事者の感想

今週火曜日からフジテレビ系でスタートしたドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』、略してケンカツ。 タイトルには日本国憲法の第二十五条の条文がそのまま引用されている。 〔第二十五条〕 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する…

「後のものが先になり、先のものが後になるであろう」

僕が昔預けられていた児童擁護施設には、敷地内にキリスト教の小中学校が併設されていて、山の上にはプロテスタントの教会が建っていた。施設の職員のおよそ半数はクリスチャンで、毎週木曜の夜と日曜の午前中には施設内の子供と職員が全員集まり、教会で礼…

自分の言葉を探す旅

今朝、AIR-J'氏と神原さんの以下の記事を立て続けに読ませていただいた。 airj15.hatenablog.com mituteru66.hatenablog.com 自分もちょうど昨日こんなツイートをしたばかりで、二人と似たようなことを思っていたのだった。 マウンティングのつもりか何か知…

映画『万引き家族』に息を飲む

水曜日の夕方、立川駅で万引き家族を観た。 予告編を見た人であれば、この映画がハッピーエンドになるはずがないということは、もれなく予想していたに違いない。僕もはじめから「この家族がどのように崩壊するのか」という点に注目しながらスクリーンを見つ…

低脳先生の犯行声明と、殺される僕の心

おいネット弁慶卒業してきたぞ 改めて言おう これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな) 俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通…

amazarashi Live Tour 2018「地方都市のメメント・モリ」

おととい中野サンプラザにておこなわれたツアーファイナルに、お世話になっている友人と二人で行ってきました。実は僕らにとって今回のamazarashiが初参戦のライブだった訳なんですが、噂に聞いていた通り、秋田氏の美しい歌声とタイポグラフィに終始圧倒さ…

震災で浮かび上がる仮想現実

東日本大震災で都心の交通網が完全に遮断されたとき、「予想外に繁盛したのが自転車屋さんだった」という話を知人から聞いたことがある。彼曰く、地震発生から二時間後に新宿区内で自転車を買おうとしたところ、すでに店先には大行列ができており、安価なマ…

午前三時の水銀灯

地元の駅に着いたのは、すでに日付けが変わった頃だった。 お腹が空いていた。何か買って帰ろうと駅前のコンビニに寄ってはみたものの、食べたいと思うものが皆目見当たらない。棚に並べられた弁当類はどれもいまいちだし、パンも惣菜もおにぎりも、何もかも…

ギャップのある人

先週火曜日の夜、ブログ仲間のけーみさんと国分寺でリアルをした。改札前で先方を発見して駆け寄ると、開口一番こう言われてしまった。 「あっ、よかった!想像してた人と全然違いました!」 僕のブログの雰囲気から、かなり暗い人物を想像していたらしく、…

ある朝に、思うこと

五歳児が虐待死した事件。殺した両親の子供時代まで想像できる人間は少ない。彼らがまた五歳の頃、その両親にどんな扱いを受けていたか、我々はもう知るすべもない。泣き叫んでいたのはきっと彼らの心も同じで、ギリギリのところで生かされ、殺されなかった…

登山家の冒険は続く

前回更新した記事が、はてな公式ツイッターでおすすめ記事として取り上げられたこともあり(神原さんが教えてくれるまで知らなかった)、土日の二日間だけでPV数が過去最高の3400を記録した。 tanukichi.hatenadiary.com やはり世間的にセンセーショナルな内容…

生活保護を申請した話

ひい、ふう、みい。 財布の中身をベッドの上に並べてみると、そこには折目のついた三枚の千円札と、鈍く光る小銭が数枚あった。家に貯金箱なんてものは存在しないので、紛れもなくこれが全財産である。とち狂ったように届く請求書の山とそれらを交互に睨んで…

存在を証明する方法

「断捨離の極意は何を捨てるかではなく、何を残すか」と話すのは、片付けコンサルタントで有名な近藤麻理恵さんだ。近藤さんは自著で「ときめきを感じるものだけ手元に残し、感じないものは処分する」という、至極シンプルな断捨離術を、世の中の片付け下手…

虹色の優しさに包まれた、東京レインボープライド2018

ゴールデンウィーク最終日の6日、ヤシュウさんとりきまるさんとAIR-J'さんと共に東京レインボープライドに行ってきた。 結論から言ってしまうと、とても賑やかで楽しかったはずなのに、返って僕は自分自身を見失ってしまったような気がした。このイベントを…

白黒思考で、もがき続けるのだ

近頃けっこうな頻度で死にたくなるんだけど、世の中にはそれと同じくらい、ふいに人を殺してみたくなる人がいるらしい。彼曰く、罪に問われてしまうから鳴りを潜めているだけで、その欲望は常に抱えているのだと言う。そんな話を目の前にして「その手があっ…

ユータロさんへ

僕のコメントが消されてしまったようなので、念のためこちらにも記しておきます。 yutaro.hatenadiary.com 〉筋肉とセックスだけでない知的な面もなくてはいけない 〉結局は異性愛者が羨ましくて云々 〉今どき異性愛カップルだって簡単に離婚する世の中だか…

生きているのが辛いのは、きっと僕も同じだ

比較は不幸の始まりだと自分に言い聞かせて生きているけれど、それももうどうしようもないところまで来てしまった気がする。友達と遊んだとか、美味しいものを食べたとか、きれいな景色を見てきたとか、常にキラキラしたものを発信できる人たちが心底羨まし…

自虐的だった片想いと過呼吸の話

すっかり治ったと思っていた過呼吸が、最近とみに頻発するようになってしまった。先週から既に三回も出ていて、自分の中ではいささか深刻な状況だったりする。 最後に過呼吸になったのは、たしか三年以上前のことだったと記憶している。それ以来はすっかりご…

感情が爆発した一週間のこと

「困ったことがあったら何でも言えよ」 事あるごとに、奴はそう言った。 奴とは職場の上席で、センター全体の責任者のようなポジションの人間だ。57歳、詳しい役職は知らない。 任侠映画のヤ〇ザのような薄茶がかった眼鏡姿で、おまけにこちらの名前は呼び捨…

月曜日に殺される

会社をずる休みした 理由はよくわからない、月曜の朝は、よくあること テレビの向こう側に映るのは 山間に爆発したように咲き乱れる、桜の群 仕事になんか行ってられない あの場所に行こうと思った 山手線で乗り換えて、滑るように、千代田線 半年前まで住ん…

僕らと世界の不協和音

ノンケを好きになってしまう状況って、なかなか辛いものがありますよね。最近更新されていた件の記事をいくつか拝読しましたが、下手なBL小説なんかよりよっぽどリアルで、まっすぐで、純愛そのものです。 特に告白後のくだりを読むときは、画面をスクロール…

with news

今日からwith newsにて、LGBTに関するイメージについての連載が始まります。この記事は昨年末にツイッター上で実施されたアンケートが元になっていて、かく言う僕もこれに回答した中の一人です。 withnews.jp 何のご縁か、実はこのアンケートに回答したこと…

発達障害ブームの功罪(3)

眩暈がするほどの副作用にいよいよ耐えきれなくなった僕は、直ちに薬を止めたい旨を申し出ました。このまま治療を続けたところで、根源的な改善は見込めないのではないか。自分の中でそう確信してしまったのです。 すると森井先生は短くこう言ってくれました…

発達障害ブームの功罪(2)

かくしてADHDの寛解へ向けて服薬を始めた僕でしたが、異変はすぐに起こりました。薬を飲んだ初日からまったく眠れなくなってしまったのです。 その日彼は海外旅行中で、家には誰もいませんでした。僕は日中出掛けていたんだけれど、少し頭の中が曇ったような…

ブログを始めた理由

chuckさんが立ち上げてくださったライングループ内で「はてなのお題のようなことをしよう」という話になり、恥ずかしながら新参の自分も混ぜていただくことになりました。 初回のお題は『ブログを始めた理由』です。 せっかくなので、自己紹介も兼ねてゆるく…

発達障害ブームの功罪(1)

どんなに医学が発達しても、人間が生まれ続ける限り、人口の約2%は障害を持った子供が生まれてくる。それはなぜかと言うと、 その子の周りにいる人たちに優しさや思いやりという、人間にとって一番大切な心を教えるために神様が与えて下さるからだ。 彼らは…

差別の正体

chuckさんが教えてくれたゲイブログへ参加してからというもの、以前に比べて格段にアクセス数が増加しています。自分がはてなを使っていたのも本当に偶然なのですが、こうした繋がりはとてもいいものですね。 新しく読者になって下さった方もたくさんいて、…

理想、現実、多様性

僕が先週書いた同性婚についての考察ですが、引用して記事に起こして下さった方がいたようで、お二人とも大変興味深く拝読いたしました。直接書き込もうか迷いましたが、お相手の方のコメント欄で深意を滔々と語るのもアレなので、補足も含めて往復書簡のよ…

日本で同性婚したいゲイは、蟹をカニカマで我慢できる人たちである

今話題の妊活ドラマ「隣の家族は青く見える」 前評判でかなり気になっていたんですが、知り合いから勧められたこともあり、昨日ついに見てみることにしました。 それというのも、話の中に社会人&学生風の、ちょっと歳の離れたゲイカップルが出てくるんです…

羽生選手が苦手な理由

男子フィギュアスケートの金銀獲得に、日本中が歓喜に沸いています。 昨日は新聞各社がこぞって号外を配布したところ、数時間後にはそれがメルカリで大量出品されていたそうですね。軒並み2000円前後で取引きされたというから、羽生選手の底知れぬ人気の高さ…